ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!10話を一気に紹介!

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!10話のネタバレと感想

 

 

こんにちは、エロおやじです。

毎回エロ~いシーンでファンを楽しませてくれる、ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

今回は10話のネタバレと読んでみた感想をお話ししていきたいと思います。

 

美人未亡人のかなめのペースにハメられてエッチなご奉仕を受ける事になった宗介。

極上のテクニックで射精した後は、極太チンポで突きまくりです!

かなめがエッチに乱れまくってくれる姿をお楽しみ下さい。

 

 

ギャルママとパコパコSEXの無料試し読みページはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

→BookLive!コミック

画面内の検索窓に「 ギャルママとパコパコ 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!9話をエッチな画像付きでネタバレはこちら

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!の10話をネタバレ

 

例によって持続力抜群な宗介のチンコを自ら挿入していくかなめですが、あまりの大きさに喜びを隠せません。

 

鈴音も千夏もそうだったように、最初は余裕しゃくしゃくですが宗介のチンコの大きさで段々と余裕がなくなります。

 

いつの間にか攻守が後退して、完全に宗介のチンコに夢中になってしまいました。

 

騎乗位の体勢で自分から激しく押し込み絶頂を迎えます。

 

同時に、宗介もかなめの中に濃いのを射精して同時絶頂に成功しました。

 

もはやセックス=中出しが当たり前になりつつあります…。

 

千夏の時と同じく、ここでも宗介の隠れSが発揮されます。

 

性欲爆発で拘束していたビニールテープを引きちぎってかなめの尻に手を伸ばします。

 

イッたばかりのかなめに容赦ないおかわりセックスです。

 

宗介の顔が明らかに豹変しているのに気が付いたかなめですが、時すでに遅しです。

 

久しぶりのセックスを楽しもうとしていたかなめに激しい鬼ピストンと中出しの連発を与えていきます。

 

容赦ない中出しの後はインターバルで強制パイズリでかなめの顔にぶっかけです。

 

まだまだ足りないのか、今度はバックの体勢にねじ伏せて拘束セックスをお返ししていきます。

 

そのまままたしても中出し…。

 

やっとお互いに収まった宗介とかなめでしたが、かなめの方はまたリピートしてほしいみたいです。

 

今更、鈴音に対して気まずさを思い出した宗介は家に帰りますが、出てきたのはまったく見知らぬ女性だったのです…。

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂! 10話を読んだ感想

 

オーラルだけでは我慢できなくなったかなめは騎乗位で宗介のチンコを受け入れます。

 

久しぶりというチンコでなおかつ大きなチンコに喜びの声を出すかなめですが、宗介の精力に逆襲されます。

 

軽く中出しをした後、まだまだ収まらない宗介は腕の拘束を引きちぎってかなめを求め続けます。

 

その表情は、久しぶりに宗介のチンコを求めたかなめの表情よりもSの色が濃い状態です。

 

完全にスイッチが入った宗介はかなめを下から突き上げます。

 

もっと優しくというかなめのギブアップ発言も軽く受け流され、容赦ない中出しを決めていきます。

 

休みたいかなめにインターバルのパイズリで顔面にぶっかけた直後に、休まずのバックで突きまくります。

 

子宮をゴツゴツしながらのバックでイキまくりのかなめに宗介も最後の膣内射精でフィニッシュです。

 

お互いに我に返って謝罪を繰り返す2人ですが、かなめはまだ宗介に訪問してもらいたいみたいな感じですね。

 

1日に2人とセックスした宗介ですが、いざ家に帰ろうとすると鈴音の顔がチラつきます。

 

やっぱり気まずいみたいです。

 

それでも勇気を振り絞ってドアを開けたら、出迎えたのは知らない女性となぜか一緒にいる美音でした…。

 

ここでまた宗介、フリーズです。

 

 

ギャルママとパコパコSEXを無料で読みたい方はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

→BookLive!コミック

画面内の検索窓に「 ギャルママとパコパコ 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

こちらのページで、ギャルママとパコパコSEXを無料で読む方法を詳しく紹介しています。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!を無料で読む方法はこちら