ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!4話 ギャルママにイタズラされて、され返して!?

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!4話のネタバレと感想

 

 

黒斗先生ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!と言うエロ漫画の4話のネタバレ、感想をお話ししていきます。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!はエロ漫画ランキングで長い間上位にランクインされている人気エロ漫画になります。

 

従妹の兄貴の嫁と知りながらも、込み上げる欲望を抑える事が出来ずに、ついに鈴音と一線を越えてしまった宗介。

しかし満足したのは彼ばかりでなく、鈴音の方もご無沙汰だったみたいでまんざらでもない様子でした。

そんな初セックスをしたばかりの二人でしたが、今度はお風呂場の中でのイチャイチャセックスシーンになります。

 

 

ギャルママとパコパコSEXの無料試し読みページはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

→BookLive!コミック

画面内の検索窓に「 ギャルママとパコパコ 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!3話の詳しいネタバレはこちら

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!の4話のネタバレ

 

真夜中のお風呂に、人妻とその娘と入浴することになった宗介ですが、さすがにさっきまでセックスしていた相手と入浴するのはたまらないようです。

 

もちろん、思い出し勃起してしまいます。

 

対処もできないまま入ってきた鈴音と美音。

 

一緒にお風呂に入りたいと無邪気にリクエストする美音に応えて3人で入浴しますが、もちろん密着度マックスです。

 

さっきまでセックスしていた鈴音のお尻の感触でさらに勃起してしまう宗介。

 

彼の変化に気がついた鈴音はいたずらを仕掛けてきます。

 

美音のリクエストを利用してたくみに挑発してきました。

 

まずは洗いっこしながらの手コキ攻撃です。

 

浴槽では体勢的に宗介もまだ背後から鈴音のおっぱいを揉める体勢だったのが今度は背後からです。

 

背後から抱きしめられての手コキ攻撃に加えて背後からのおっぱい密着で宗介も我慢ができません。

 

ここで鈴音からポジションチェンジの合図が…。

 

美音が宗介の背中に回って、鈴音が後ろ手で宗介のチンコをしごきます。

 

もちろん、宗介は背後から鈴音のおっぱいを揉み放題です。

 

このまま勢いよく鈴音の背中に思いっきり精液をかけてしまいました…。

 

後ろ手でしごかれて背中に射精するというのは中々ない状況ですよね。

 

 

ギャルママとパコパコSEX 4話の感想をお話ししていきます

 

さっきまで童貞卒業セックスをしていた相手とお風呂に入るというハードなミッションを宗介はこなすことになります。

 

当たり前ですが、思い出し勃起ですよね。

 

かろうじて、美音の存在が理性を維持しているみたいですが、鈴音がそんな彼の様子を見てイタズラを始めます。

 

プニプニのお尻を宗介のチンコにこすりつけ、完全に挑発してます。

 

我慢できない宗介は背後から鈴音のおっぱいと股間に手を伸ばしますが美音の手前、あまり表立ったことはできません。

 

そんな大人の駆け引きを知らない美音は自分のペースでお風呂を楽しみます。

 

今度はみんなで洗いっこです…。

 

美音の背中を洗う宗介に、背後から鈴音が乳首とチンコを攻撃してきます。

 

鈴音が背後にいるのでなすすべがない宗介は早々とイキそうになりますが、鈴音は寸止めさせます。

 

次はポジションチェンジして、宗介を真ん中にして美音に背中を流させます。

 

後ろ手で器用に宗介のチンコをさばく鈴音。

 

目の前にいる鈴音のおっぱいに手を伸ばして揉みしだく宗介。

 

最後は彼女の背中にぶっかけます。

 

やはり、鈴音は最後は宗介の精液を自分の身体で受け止めたかったみたいですね…。

 

童貞を卒業したばかりの宗介にはたまらないシチュエーションです。

 

 

 

ギャルママとパコパコSEXを無料で読みたい方はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!

→BookLive!コミック

画面内の検索窓に「 ギャルママとパコパコ 」と漫画名を入力して検索して下さいね。

 

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!5話のネタバレとあらすじと感想はこちら

 

こちらのページで、ギャルママとパコパコSEXを無料で読む方法を詳しく紹介しています。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!を無料で読む方法はこちら